山本孝志がご案内「セラピストが選ぶ、足の健康のためにできることを考える2日間」

【日 程】2月10日、11日
【学会歩きモデルコース】セラピストが選ぶ、足の健康のためにできることを考える2日間
【プログラム数】6
【対象者】足の健康に興味のあるセラピストさん
【案内人】山本孝志(一般社団法人東京フットケア協会)→詳細プロフィールはこちら
【参加者へのメッセージ】美容目的ではないフットケアについて、理解を深めたい方、お客様により良いサービスや指導が出来る様になりたいセラピストにお勧めします。足の機能について知り、靴の重要性、そして足爪のケアについて深く学び、最後にフットケアを広く知ってもらうための地域での取り組み方について情報を得られるようなコースです。

star
2月10日(土)のプログラム

1)8:30〜11:20 G会場(4F 402+403)
実技企画1「身体機能・歩行動作からみたフットケア」
2)10:30〜14:40 2F 多目的ホール
ポスター閲覧
3)15:30〜17:30 B会場(5F 501 国際会議室)
日本靴医学会合同企画「靴教育の重要性を考える」

2月11日(日)のプログラム

1)9:00〜11:00 D会場(4F 409+410)
シンポジウム10「フットケアを極める 爪の基礎から臨床まで」
2)11:00~12:00 D会場(4F 409+410)
一般演題(口演)16「爪・スキンケア・フットケア」
3)14:30〜16:30 A会場(3F メインホール)
パネルディスカッション1地域で取り組むフットケアの連携と今後の課題

star
第16回日本フットケア学会年次学術集会 プログラム
star

山本 孝志

第16回日本フットケア学会広報委員会 / 広報委員
一般社団法人東京フットケア協会 / フットケアスペシャリスト

その他のモデルコース
その他の先生方のプロフィール
メニュー