竹之下博正がご案内「フットケア外来ブラッシュアップ!これからの糖尿病を知る1日」

【日 程】2月10日
【学会歩きモデルコース】フットケア外来ブラッシュアップ!これからの糖尿病を知る1日
【プログラム数】2
【対象者】全職種・全年代
【案内人】竹之下 博正(唐津赤十字病院)→詳細プロフィールはこちら
【参加者へのメッセージ】
「フットの日」には知っているようで知らないこれからの糖尿病を深めてみませんか?日本糖尿病学会の中でもこれだけの糖尿病神経障害のエキスパートの先生方から話を聞ける機会はありません!また、寝たきりを防ぐ役割がフットケア外来には今後必要です。その為に糖尿病からのサルコペニア・フレイルを深めてみませんか?これを聴講すれば、マンネリ化したフットケア外来をブラッシュアップできること間違いなし!!

star
2月10日(土)のプログラム

1)8:30〜10:30 D会場(4F 409+410)
シンポジウム6「糖尿病神経障害のエキスパートからフットケア実施者へのMessage」
2)13:30〜15:30 D会場(4F 409+410)
シンポジウム7「糖尿病患者のサルコペニア・フレイル~私たちにできる早期発見と介入法~」

star
第16回日本フットケア学会年次学術集会 プログラム
star

竹之下 博正

第16回日本フットケア学会 / 運営委員会
唐津赤十字病院 内科 / 医師

その他のモデルコース
その他の先生方のプロフィール
メニュー