石橋 理津子/Ritsuko Ishibashi

足病変医療における九州での第一人者である、我らがBOSS上村Drが第16回日本フットケア学会学術集会大会長を担います。アイデアマン上村先生が企画する学術集会が面白くないはずがありません。
医療従事者はもちろんのこと、介護や在宅、フットケアセラピストの方々も十分に満足していただける内容となっています。皆さまのご参加をお待ちしております。
個人facebookページはこちら

福岡のおすすめ

博多から少し足をのばし、糸島まで行ってみましょう。おすすめは、糸島の平飼いの卵 つまんでご卵
黄身は箸で撮むことができるほど濃厚。お店の軒先でBBQができます。
桜島溶岩プレートで穂坂牛や泳ぐ豚、万歩鶏ウインナーが絶品。寒い季節は筑前海野北沖でとれた焼き牡蠣も食せます。

略歴

2006年:医療法人天神会新古賀病院にて心臓血管センターで血管造影室主任として勤務する傍ら、感染対策専任看護師長、褥瘡対策管理看護師長として勤務しながら創傷治療センター:足専門外来を設立
2012年:同法人の新古賀クリニック糖尿病センター師長に就任、創傷外来と糖尿病センターを合併
2017年:同法人新古賀病院にて旧救急外来を活用し、自家用車で診察室の前まで行ける足病センターを新設。同年10月に新古賀病院を退職。足病変治療・フットケアの未開拓地での教育及びコンサルタント業務を担う。

日本フットケア学会評議員
日本下肢救済・足病学会評議員
日本下肢救済・足病学会九州沖縄地方会理事
日本フットケア学会認定フットケア指導士
日本下肢救済・足病学会認定足病認定師
日本静脈学会認定弾性ストッキングコンダクター
福岡県筑後地区糖尿病療養指導士

所属学会

日本フットケア学会
日本下肢救済・足病学会
日本褥瘡学会
日本脈管学会
日本環境感染学会

その他のプロフィール

広報委員会ブログ

メニュー